やなかの大助

夜空に浮かぶ郡上八幡城を望む

やなかの大助は、新町通りからやなか水のこみちを抜けた、観光にも生活にも便利な場所にありながら、町中の賑わいとは異なる静かな町家です。

おすすめは2階の寝室から眺めることができる夜の八幡城。城山の頂上にそびえ立つ白亜の天守閣がライトアップされ夜空に浮かび上がります。

やなかの大助の由来

郡上八幡は1559年、今の八幡山に砦が築かれたところから城下町の歴史が始まっています。

寛文年間の古図に当時の町割りが示されていますが、この中では、郡上藩城主の弟にあたる遠藤大助の屋敷がこの地にあったとされています。

また、近くには、「谷中(やなか)稲荷神社」がありますが、かつてこの界隈の事を町の人々は「やなか」と言っていました。

ゲストハウス「やなかの大助」は、郡上八幡に残る町家を再生、活用するとともに、こうした古き良き時代の記憶を今に伝えることができればとの思いを込めて命名しました。

ご宿泊料金RATE

通常料金

基本料金:20,000円/泊(税込・定員6名様まで)

郡上おどり期間

基本料金:30,000円/泊(税込・定員6名様まで)

※おどり期間とは踊り発祥祭(7月中旬)から踊り納め(9月上旬)までです。
※詳しいおどり期間は郡上八幡観光協会まで確認してください。
※宿泊料金の一部を郡上おどりの運営に寄付します。

施設案内FACILITY

所在地 岐阜県郡上市八幡町島谷(井山)841
定員 6名様(4名様でのご利用がおすすめです。)
間取り 木造2階建て
1階:和室3畳、和室8畳、ダイニングキッチン、バス・トイレ(ユニットバス)
2階:和室6畳、和室10畳
設備・アメニティ ベッド 2台、掛敷布団 4組
エアコン(2階寝室[和室10畳]のみ設置しております。)
IHクッキングヒーター、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、電気ケトル、鍋・フライパンなどの調理用品、食器類、食器用洗剤・スポンジ
洗濯機、ハンガーなどの物干し用品、ドライヤー、シャンプー・ボディーソープ、バスタオル ※タオル、歯磨き、髭剃り、コットン・シュシュセットはお持ち帰りいただけます。
駐車場 サイトウパーキング 30分ごとに100円(1日最大料金1,000円 *入庫より24時間)
http://www.saito-museum.com/parking/
間取り
間取り
アメニティ
アメニティ

アクセスACCESS

岐阜県郡上市八幡町島谷(井山)841