郡上八幡ゲストハウス 蘘荷渓房(じょうがけいぼう)

崖上から雄大な吉田川の流れを望む

城下町の真ん中を流れる清流吉田川を眼下に望む蘘荷渓房(じょうがけいぼう)は、川沿いの崖の上に建つ絶景ビューポイント。町の中とは思えない雄大な吉田川の透き通る流れと、それが育むさわやかな風を感じてください。
また、近隣の和食、創作イタリアンの一流シェフがもてなす料理もご堪能いただけます。(ご予算に応じてご予約を承ります。)

蘘荷渓房(じょうがけいぼう)の由来

江戸時代中期、郡上藩主青山幸道(あおやまよしみち)は入部すると儒者江村北海(えむらほっかい)を教授に迎え藩校潜龍館(せんりゅうかん)を開いた。
江村撰編の漢詩集『濃北風雅』には絵図がそえられ、郡上八幡の名所である城や吉田川、赤谷山などが漢詩集にふさわしく、各々「虞城(ぐじょう)」「積 翠城 (せきすいじょう)」「蘘荷渓(じょうがけい)」「吐月峰(とげつほう)」などの美称で表現されている。藩校二代目の教授杉岡暾桑(すぎおかとんそう) は、この地に邸を建て「蘘荷渓房」と名付け居住した。
この地は、古く白山信仰の遺跡を物語る岩洲山(いわすやま)を背後にひかえ、眼下に蘘荷渓と吐月峰と対面する郡上八幡絶景の地であり、多くの詩人が訪れ景色を賞で詩を賦し『蘘荷渓詩集』を編んだ地である。

ご宿泊料金RATE

通常料金

基本料金:20,000円/泊(税込・2名様まで)
追加料金:10,000円/お1人様(2名様まで追加可能)

郡上おどり期間

基本料金:30,000円/泊(税込・2名様まで)
追加料金:10,000円/お1人様(2名様まで追加可能)

※おどり期間とは踊り発祥祭(7月中旬)から踊り納め(9月上旬)までです。
※詳しいおどり期間は郡上八幡観光協会まで確認してください。
※宿泊料金の一部を郡上おどりの運営に寄付します。

施設案内FACILITY

所在地 岐阜県郡上市八幡町肴町961
定員 4名様(2名様でのご利用がおすすめです。)
間取り 木造平屋建て
1階:和室8畳、和室6畳、和室4.5畳、ミニキッチン、バス・トイレ(ユニットバス)、洗面
設備・アメニティ 掛敷布団 4組、簡易ベッド(脚付きマットレス) 1台、エアコン(和室8畳のみ設置しております。)、冷蔵庫、電気ケトル、食器類、食器用洗剤・スポンジ、ドライヤー、シャンプー・ボディーソープ、バスタオル、寝間着、下駄
※タオル、歯磨き、髭剃り、コットン・シュシュセットはお持ち帰りいただけます。
駐車場 当施設の駐車場はありません。
下記最寄り駐車場をご利用いただくと便利です。
・城下町プラザ 1日1回520円(翌朝8:30以降駐車の場合+520円
http://www.gujohachiman.com/plaza/
・旧庁舎記念館駐車場 最初の1時間150円以降30分ごとに50円(22時~8時1時間ごとに50円)
http://kinenkan.gujohachiman.com/
間取り
間取り
アメニティ
アメニティ

アクセスACCESS

岐阜県郡上市八幡町肴町961