観光

小春日和の郡上八幡

寒い日が続いていましたが、ここ数日は小春日和になりました。

吉田川のほとりを歩いているとネコヤナギの枝が膨らんでいました。白い穂先が可愛いです。

そして近くでは早くもタンポポが咲いていました。

段々暖かくなっているんですね。早く春になってほしいです。

雪景色の郡上八幡

朝起きると一面の雪景色になっていたのでお城山に登って撮影してきました。

雪化粧したお城も素敵ですね(#^.^#)

お城山から見る八幡の町はよく魚の形をしていると言われますが、

屋根に雪がかかると1つ1つが魚の鱗に見えて本当に魚に見えてきますね。

八幡駅の感謝祭!餅つきが行われました。

12月23日、郡上八幡駅で今年一年の感謝祭が行われました。

お天気に恵まれ沢山の方で大いに賑わいました。ヽ(^o^)丿

臼と杵で搗く昔ながらの餅つきが行われ、地域のお子さんや観光のお客さんも杵をふるい、できたてのお餅に舌鼓。

地元のお母さんたちの裁縫作品の販売や、獲れたての野菜、手作りのリース、お正月飾りも店頭に並びました。

また、姉妹都市の三重県志摩市で獲れた美味しいカキをその場で焼いて販売。

ぷりぷりのカキがとても美味しかったです。(^^)

郡上八幡駅のスタッフの皆さんお疲れ様でした!来年もぜひ参加したいです(#^.^#)

南天まつりが開催されました

12月16日、17日の2日間 旧庁舎記念館前で、南天まつりが開催されました。

鉢植えや植え込みなどの南天が街のいたる所で見られるのは、郡上八幡は南天の組合での出荷量が日本一なんです。

お正月の縁起物として、郡上の南天を求める大勢の人が早朝から集まりました。

 

特に一番人気なのが「南天玉」でした。南天の実を使った加工品で地元の農家さんの手作りの品なんです。

旧庁舎記念館の玄関先や、肉桂玉の桜間見屋さん、地味噌の大黒屋さんなどの商店の軒先にも飾ってあります。

今年も多くの人が買い求めた南天玉は、販売から30分ほどで完売してしまいました。

❄郡上八幡は雪景色です!❄

12月も半ば、遂に郡上八幡でも雪が積もりました。

どこもかしこも真っ白に雪化粧しています。

この天気はしばらく続きそうです。(*_*)

町家ステイのひとつ、じょうが渓房の点検もかねて窓からの景色を撮ってみました。

冬景色になった郡上八幡。暖かい恰好で郡上にお越しください。