観光

福よせ雛巡り ~橋本町編~

前回に引き続き郡上八幡の福よせ雛の様子をご紹介します。(^^)/

 

今回は宮ケ瀬橋からつきあたりの願蓮寺さんまでの橋本町のお雛様をご紹介します。

まずは橋のたもとのカノウさん。お雛様が釣り上げたのはなんとお寿司!

 

お次はセキスイ電気さん。お雛様が気になる家電をお試し中。

 

観光スポットとして大人気のさんぷる工房さんでは採れたてのイチゴでお花見パーティーですね(*^_^*)

 

文房具のトップスさんではお雛様たちの勉強会。

 

立田たばこ店さんでは餅を焼きつつ粋なキセルを使っています。

 

昔から地元で人気の食事処、松葉屋さんでお雛様も舌鼓。中華そばがお気に入りだそうです。

まだまだたくさんの福よせ雛たちが、郡上八幡で楽しそうに活躍しています。今後もお伝えしていきます。(*^_^*)

福よせ雛巡り~新町編~

福よせ雛、盛り上がっています!観光のお客さんも足を止めてカメラを構える方もお見受けします。

郡上八幡の街中の福よせ雛を紹介していきます。今回は新町のお店にいるお雛様です。

 

まずは新町の喫茶店、「珈琲館チロル」さんの入り口のお雛様。

お雛様もおすすめのコーヒーとオムカレー、街歩きの休憩にぜひお立ち寄りを。(*^_^*)

 

お次は釜飯の美味しい「おしどり」さんのお雛様、お店自慢の釜めしでビールを一杯!楽しそうですね。

 

次は去年出来た木製品と多治見タイルの体験工房「器用人」さんのお雛様。

丁度タイルコースタ作りの体験中みたいですね。(^^)

 

最後に靴と下駄のお店、「きしやま」さんのお雛様は、フィギュアスケートをしています!

オリンピックでの活躍も記憶に新しいですね。お店の前で華麗なジャンプを見せてくれますよ。

次回も町の中でのお雛様の生活をお伝えしていきます!

おひなまつりと福よせ雛 始まりました!

2月3日から(~4月2日) 「郡上八幡城下町おひなまつりと福よせ雛」 が始まりました。

 

福よせ雛とは、子どもたちの成長を見守る役目を終え、供養され処分される運命にあったお雛様に、日常を過ごしながら再び活躍してもらおうと、福寄せ雛プロジェクトとしてスターとした活動です。

郡上八幡のほかにも愛知県内の各施設、中部国際空港などなどでも活躍の場を広げるプロジェクトです。

 

郡上八幡では、ひな壇から飛び出したお雛様たちが、城下町のあちこちで楽しそうに暮らしています。

お店の軒先でくつろいでいたり、お店の中でお手伝いしたり、町中のいたる所でお雛様たちの面白おかしい生活が伺えます。

このブログでも随時お伝えしていきますよ(^_^)/

郡上八幡雪景色再び

今週日本中で冬の嵐になり、関東でも積雪になったようです。

八幡でも珍しくさらさらのパウダースノーが積もりました。

雪かきに追われる中、やなかの大助に雪だるまを作ってみました!が、

雪がさらさらすぎてなかなか固まらず丸い雪だるまにはなりませんでした…

郡上八幡の冬の風物詩「郡上本染め 鯉のぼりの寒ざらし」

郡上八幡の伝統工芸の「郡上本染」。郡上八幡の冬の風物詩になっているのが「寒ざらし」です。

毎年一年で最も寒い大寒の日に「鯉のぼりの寒ざらし」が行われます。

今年は天気に恵まれて温かい日差しの中での作業となりました。

職人さんによる糊おとしの作業にカメラマンが一斉にシャッターをきっていました。

寒ざらしは来月2月10日にも行われます。ぜひ郡上八幡の冬の風物詩を見に来てください!