観光

今年も開演 郡上八幡上方落語の会

今年もお城山の麓、安養寺さんで特別な寄席が開かれます。

 

郡上八幡上方落語の会

日時:9月15日 19:00~

場所:八幡町柳町 安養寺本堂

木戸銭(入場料):3,500円

普段TVでしか見られない落語界のスターによる落語イベント。

とくに昨年の病気から復帰された、桂ざこば師匠の元気な寄席が聴ける絶好の機会です。

案内人は郡上八幡在住の俳優、近藤正臣さんです。

当日券はございませんので早めのご予約をお勧めします!

ご予約はこちら → 喫茶門 ☎ 0575-65-2048

 

夜開催のイベントです。ご参加の際はぜひ郡上八幡町家ステイをご利用ください。

いよいよ今日から徹夜おどり!

いよいよ今日から郡上おどりで一番盛り上がる「徹夜おどり」が始まります。

江戸時代には身分のわけ隔てなく無礼講で踊られた徹夜おどり。

お盆の4日間のみ夜の8時から翌朝4時、5時まで踊り明かします。

 

徹夜おどりに伴い、郡上八幡市街地では夜間通行規制が行われます。

こちらの地図を参考に郡上八幡にお越しください。

PDF版はこちら → 徹夜おどり2018駐車場

 

郡上八幡花火大会&小駄良川イルミネーション

8月に入り夏本番の郡上八幡です。来週、8月7日には花火大会が行われます。

 

郡上八幡城下町花火大会

日時:8月7日(火) 19:30~20:20

場所:郡上八幡城下町一帯

 

日本で唯一!お城山の上から打ち上げる花火大会です!

ライトアップされた郡上八幡城のすぐ上に花火が咲く様子は一生に一度は見てほしい光景です。

お城山からの花火は町中で見えますが、宮ケ瀬橋からの仕掛け花火や中川原公園からも花火が上がるので、

おすすめの鑑賞スポットは中川原公園の対岸、栄パーキングのあたりです。

 

 

同日に小駄良川でも夜間イベントがあります。

小駄良川イルミネーション

日時:8月7日(火) 夕暮れから

場所:八幡町本町 宗祇水周辺

昨年は台風により残念ながら中止となったイルミネーション。

今年はぜひ川底に再現された天の川をぜひご覧ください。

 

同日は20:00から本町通りで郡上おどりも開催され、踊りと花火のコラボレーションも見られるかも。

今のところの天気予報では晴れ時々曇りになるとのことです。晴れてわたってほしいですね。(>_<)

一年に一度の郡上八幡の花火、ぜひ見に来てください!

 

お土産処「紙刃楽」ニューオープンです!

暫~く、しばら~く

本町にある平野酒店さんの横にセレクトショップ「紙刃楽(しばらく)」がいよいよオープン!

郡上市にほど近い日本刀で知られる刃物の町、関市と

世界無形文化遺産に登録された美濃和紙の生産地、美濃市の選りすぐりの一品を揃えたセレクトショップです。

様々な商品が並ぶ中、和紙を使った工作体験も行われていました。

ハーバリウム制作体験では通常のドライフラワーの代わりに、色とりどりの和紙を花の形にして瓶に詰めていきます。

今人気のハーバリウムが作れる体験です。夏休みの工作にもよさそうですね。

体験は大体1時間ほど、中ビンで1,000円大ビンで1,500円になるそうです。

 

新しい郡上八幡の観光スポット、皆様もぜひお立ち寄りください。

水の学校オープンキャンパス&あまごのつかみどり

連日の猛暑で郡上八幡が一日だけ日本で一番暑い場所になり、更に熊谷で国内最高気温が更新されるなど、今年の夏はなんだかおかしな天気ですね。(~_~;)

今週末、水の町・郡上八幡を肌で感じるイベントが行われます。水に親しむ2日間はいかがでしょうか。

水の学校 オープンキャンパス

日時:7月28日(土) 13:00~

場所:八幡町新町 町家玄麟奥 水の学校セミナーハウス

 

酒屋、豆腐屋、製糸工場に銭湯、かつて郡上八幡にあった水と関わる仕事場を訪ね、

今なお受け継がれる水の文化をチームに分かれて調査します。

各チーム調査が終わるとセミナーハウスに戻って報告会が行われます。

 

水の学校主催 あまごのつかみどり

日時:7月29日(日) 13:00~  ※雨天、増水時は中止

場所:八幡町 郡上大橋下の河原

 

幼児・小学生を対象に郡上の水で育ったあまごの掴み取りを開催!

取ったあまごはその場でBBQ!やきそばや鶏ちゃんもあります。

中学生以上の方には魚釣りなどの川遊びの体験がございます。

参加は無料。ぜひご参加ください!

 

両日とも天気予報では猛暑になりそうです。帽子や日傘など日光を遮るものと、飲料水を必ずお持ちください。