観光

子どもたちの夕涼み

30度を超える真夏日になった先日、八幡小学校すぐの橋の下が小中学生でいっぱいでした。

学校が終わってすぐ駆けつけたのか、運動着のまま飛び込む子が目立ちました。

大きな岩から飛び込む子、水に足をつけて喋りこむ子、石を並べてダムを作る子、

それぞれの楽しみを見つけて過ごす夕方の川辺はとても賑やかでした。

梅雨の郡上八幡はアジサイが見頃です

今年の梅雨は晴れ間が多く、雨になっても1日で止んでくれるのでありがたいです。

 

梅雨の郡上八幡では町のいたる所でアジサイが咲いています。

観光スポットのいがわのこみちややなか水のこみち以外にも、

城山公園に向かう遊歩道や国道沿いなど色んな所にありますよ。個人宅の鉢植えにもありました。

郡上八幡でアジサイを巡る散歩はいかがでしょうか(*^。^*)

郡上八幡新緑日和!

5月になり晴天に恵まれた郡上八幡です。

5月1日から城下町新緑まつりがはじまりました。お城山のもみじもとてもきれいです。

郡上八幡の街中でも新緑が目を楽しませてくれています。

川沿いのサツキの花や道端のタンポポも誇らしげに花を咲かせています。

郡上では2日から4日にかけて天気が崩れ、日中の気温が15度、朝方は10度を下回る日もあるようです。

郡上八幡にお越しの際は体温調節のしやすい恰好でお越しください。

春まつりの様子をお伝えします

2日間にわたる春まつりは晴天に恵まれ無事終わりました。

2日目の午後に旧庁舎記念館前で行われる三社競演の太神楽奉納では、

沢山の人が迫力満点の獅子舞や神楽の調べを楽しんでいました。

撮影しているとあちこちで「今年の日吉の神楽はどこの子やな」「あそこの坊やわ」

「あそこの家の子大きくなったな~」などなど話し声が聞こえてきました。

地元に根付いたお祭りなんだと改めて感じます。

 

また、今年も地元の方手作りの神輿が力作揃いでした。

春まつりが終わり、雨が街に静けさを運んできました。ゴールデンウィークまであと少しですね。

郡上八幡春まつりが始まりました

郡上の春を賑わす春まつりが21日、22日の2日間行われています。

 

岸劒神社、日吉神社、八幡神社の神楽と、地元の子供会などの手作りみこしが町中をねり歩きます。

獅子舞におかめとひょっとこの舞、笛と鼓のお囃子が賑やかな神楽。色々な仕掛けが詰まった手作りみこし。

夏の郡上おどりに匹敵するほど盛大な春まつりは、本日22日の14時からの太神楽の共演も見ものです。

ぜひお越しください!