郡上の町並み

川原は秋の陽気です

9月も下旬になり、朝晩は肌寒いほどになってきました。

久々にすっきり晴れた吉田川には彼岸花が咲き始めていました。

釣り人が狙っているのは産卵のために海に向かう『落ち鮎』です。

卵がたっぷり入った鮎はこの時期しか獲れない貴重なものです。

 

これからどんどん寒さが増していきます。郡上八幡にお越しの際は長そでの上着をお持ちください。

 

旧酒蔵に響く音楽 郡上八幡サウンドスケープ+

9月の終わりに行われる音楽イベントをご紹介します。

音風景 郡上八幡サウンドスケープ+

日時:9月30日(日)開場17:00~ 開演18:00~

場所:八幡町本町 平野本店跡

前売券 ※1ドリンク制:大人 2,000円 高校生以下 1,000円

当日券 ※1ドリンク制:大人 2,500円 高校生以下 1,500円

 

田中彬博、モモナシ、KODACHI~木立~ の3組のアーティストが奏でる音の祭典です。

会場では郡上八幡の水で仕込まれたお酒やコーヒー、こだわりの逸品が楽しめる飲食コーナーもあります。

酒蔵で開かれる音楽イベントにぜひお越しください!

 

チケットの取り扱いは旧庁舎記念館☎0575-67-1819 へお電話ください。

夜間開催のイベントです、お泊りの際はぜひ町家ステイをご利用ください。

幻想的なあかりを楽しむ 行灯の日

徹夜おどりも終わり、いつの間にかトンボが飛ぶ季節になりました。

9月2日に行われる灯りのイベントをご紹介します。

行灯の日

日時:9月2日(日) 18:00~20:30

場所:八幡町 橋本町 願蓮寺境内

橋本町通りのつきあたりにあるお寺 願蓮寺さんで開催される夜のイベントです。

18:00からは地元の茶道サークルさんによりお茶席が行われ、

500円でお抹茶とお茶菓子をいただけます。

 

19:00からは「風の谷」の皆さんによるコンサートが行われ、

中国の弦楽器 二胡とギター、そして南米に伝わる楽器ケーナを使った演奏が披露されます。

 

境内に設置された行灯の柔らかなあかりが幻想的なイベントです。

当日8時から行われる郡上おどりも合わせてぜひお越しください。

郡上八幡のかき氷めぐりはいかがですか?

名古屋で40度を記録するなど、全国的にとても暑い日々が続いています。

郡上八幡も例外でなく35度以上の猛暑日続きです。こんな暑い夏にはやっぱりかき氷ですね!

 

近年&今年郡上八幡にオープンしたカフェの中にはいろいろなかき氷を扱うお店が増えています。

何軒か食べに行ってきましたのでご紹介します。

 

Harmony ほとり

今年新町にオープンしたかき氷店。果肉がたっぷり入った自家製の蜜がとっても美味しかったです。

写真は果肉入りの甘夏。定番になっている甘夏やイチゴのほかに日替わりの氷蜜もあるそうです。

 

はなかご

城下町プラザの向かいに今年できたお店です。店内には和柄の手作り小物が並びます。

ここではわらびもちの贅沢かき氷を頂きました。きな粉に練乳、あんこのトッピングされたかき氷はとても美味しかったです!

 

八満堂

肴町にある焼きたてたこ焼きをメインに唐揚げ、ソフトクリームなどのお店。テイクアウトあり!

ふわふわかき氷ソフトを頂きました。その名の通りかき氷とソフトクリームが二層になったスイーツ。お城型の最中と一緒に頂きます。

 

cafeここち

宮ケ瀬橋のたもとにあるカフェ。吉田川を眺めながらお茶ができます。テイクアウトあり!

珍しいティラミス氷を頂きました。氷の中にマスカルポーネチーズが入ってます。

そのおかげか氷が溶けにくく、長くかき氷を楽しめました。

 

今回紹介した以外にもかき氷のあるお店は色々あります。ぜひ皆さんも郡上八幡でかき氷めぐりをしてみてください!

郡上八幡の最後の銭湯、一夜限りの復活!

 

天徳湯 一日限定休憩所

日時:8月3日 19:00~23:30

場所:八幡町尾崎町 旧天徳湯 (清水橋渡ってすぐ)

2017年6月に惜しまれつつも閉業となった郡上八幡の最後の銭湯「天徳湯」が

休憩所として一夜限りの復活! ※銭湯としてはご利用いただけません。

 

当日は浴衣の着付け処、荷物の預かり処としてご利用いただけます。

かつての浴槽に水を張り、足湯ならぬ足水を実施予定です。

また、郡上の水で作った美味しい水出しコーヒーを販売。おどり疲れたらぜひ飲んでみてください。

料金等詳しくはこちら → 天徳湯、休憩処となって今宵蘇る!