名物・名産

長良川鉄道で行く どぶろく特区の美味しい酒めぐり

岐阜県の美味しい地酒を巡る期間限定のイベント「長良川のんぱく」。

3月には郡上市でお酒を楽しむイベントが開催されます。

 

長良川のんぱく 長良川どぶろく列車

日時:3月24日(日) 9:30~17:00

集合場所:長良川鉄道 美濃太田駅

参加費:8,700円(※要事前予約)

 

長良川のんぱくとは、長良川沿いの点在する岐阜の美味しいお酒を頂く体験型プログラムです。

3月は長良川鉄道沿いの蔵元を巡ります。

郡上八幡のお隣、郡上市大和町はどぶろくの製造が認められた全国でも数少ない「どぶろく特区」です。

自慢のどぶろくを観光列車「ながら」の中でいただきつつ、郡上市の美味しいお酒「母情」の酒蔵見学と試飲会もできるツアーです。

 

美味しいどぶろくを味わった後、郡上八幡で一泊し、次の日早春の郡上八幡を観光する…というのはいかがでしょうか。

 

ツアーに関する詳細はこちら → 長良川のんぱく

ツアー予約はこちら → 長良川鉄道

 

 

福寿餅に行ってきました

2月3日に行われた 福寿餅~餅つきの宴~ に行ってきました。

 

つきたてのお餅が振る舞われることから、大勢の人が集まっていました。

桜間見屋さんの炊いた小豆を使ったおしるこ、天野屋さん特製出汁が効いたお雑煮、

大黒屋さん謹製の醤油を使った砂糖たまりなどなど、本町の皆さんの自慢の味を楽しめました。

 

14時頃からは昔懐かしの菓子まき&餅まきが始まり、

大勢の親子連れが降ってくるお菓子やお餅を拾おうと奮闘していました。

福寿餅~餅つきの宴~&鯉のぼりの寒ざらし

2月の初めに行われる2つのイベントをご紹介します。

 

福寿餅 ~餅つきの宴~

日時:2月3日(日) 10:30~ 振る舞い開始11:00~ 菓子まき14:00頃~

場所:郡上八幡 本町通り

 

毎年たくさんのお餅が振る舞われ人気のイベントです。

地溜まりや甘酒など、本町に軒を連ねるお店の自慢の品と一緒につきたてのお餅が食べられます。

14時ごろから子どもたちに人気の菓子まきが行われます。

 

当日は2回目の寒ざらしも行われます。

郡上本染 鯉のぼりの寒ざらし 公開作業

日時:2月3日(日) 10:00~11:00

場所:郡上八幡 宗祇水付近の小駄良川

郡上本染の技法によって色つけされた鯉のぼりを、川の水で糊を落としつつ布を引き締める作業の一般公開です。

冷たい川の水にさらされる鯉のぼりを目にしようと大勢のお客さんが訪れます。

寒ざらしを鑑賞した後、つきたてのお餅を頂くのはいかがでしょうか。

 

 

 

鯉のぼりの寒ざらしに行ってきました

毎年大寒の日に行われる郡上八幡の冬の風物詩 郡上本染「鯉のぼりの寒ざらし」に行ってきました。

 

当日のみならず前日の準備でも、地元の郡上高校野球部のみなさんも手伝っていて、川掃除や、のぼり旗の設置など大活躍でした。

夕方からのライトアップでは、川にさらされた鯉のぼりが明かりに照らされ、

夜の川に幻想的に表れていました。

 

当日は雨の降る中沢山の人がカメラに納めようと寒ざらしにいらっしゃいました。

寒ざらしは2月3日(日)にもう一度行われます。ぜひ郡上の冬の風物詩を見に来てください。

郡上本染 鯉のぼりの寒ざらし

今年も郡上八幡の冬の風物詩が近づいてきました。

 

郡上本染 鯉のぼり寒ざらし 作業公開

日時:1月20日(日) 午後1時~午後2時

場所:郡上八幡 宗祇水付近の小駄良川

 

郡上八幡の伝統工芸品の一つ「郡上本染」の技法で作られる鯉のぼりの作業公開が行われます。

寒さ厳しい1月の川に鯉のぼりをさらし、布地に付けた餅糊を洗い流し、布を引き締める一連の作業の公開されています。

 

また、前日19日夕方5時ごろから鯉のぼりのライトアップが行われます。

水面に浮かぶ鯉のぼりが明かりに照らされて幻想的に浮かび上がります。

 

町家ステイ各宿は今のところ満室となっておりますが、是非、郡上八幡のお宿でお泊りいただき、郡上本染め鯉のぼりの寒ざらしをお楽しみください。