郡上おどり

いよいよ夏休み!親子で楽しむ体験プログラム

暑い暑いと言っていたら早くも7月下旬。郡上市の学校も夏休みに入りました。

今回は街中にある親子で一緒に手作り体験ができるお店を紹介します。

 

さんぷる工房

郡上八幡の地場産業の食品サンプルを扱うお店です。お店の奥では職人さんの制作の様子も見学できます。

食品サンプルの体験では天ぷらやカップケーキ、溶けたアイス(?!)などなど作れるサンプルは様々。

要予約です 詳しくは →さんぷる工房

 

TAKARA GALLERY WORKROOM

こちらも郡上の地場産業のひとつ、スクリーン印刷の技術を使った手ぬぐい作りを体験できます。

色とりどりのインクと30種類以上ある柄から、自分だけのオリジナルの手ぬぐいができますよ。

要予約です。詳しくは → TAKARA GALLERY WORKROOM

 

器用人

新町にある木材と多治見タイルを使った商品の並ぶお店。

木工体験ではコースターや鍋敷き、写真立てなどをカラフルなタイルで作ります。

 

旧庁舎記念館 踊り講習会

郡上おどりのある土日と8/10~8/1までの期間限定で郡上おどりの体験講習を開催中。

おどり保存会の先生に一からおどり方を教えてもらえます。初めての方でも安心です。

予約優先です。詳しくは → 郡上おどり体験講習

 

 

中学生主催!お昼時の郡上おどり

郡上おどりが開幕しました!今回は地元の中学生主催のイベントをご紹介します。

 

郡上おどり ゆかたDay

日時:7月18日(水) 13:30~15:00

場所:郡上八幡旧庁舎記念館 前広場

2年前から八幡中学校の授業の一環で行われるようになった、お昼に行われる郡上おどりです。

踊り手も生徒、歌やお囃子も生徒が行います。勿論見にいらっしゃった地元の方や観光のお客様も参加OK!

 

今年は郡上おどり保存会の皆さんのご協力で、屋形をお借りして本番さながらにおどります。

小雨決行です。ぜひお昼時の郡上おどりにご参加ください。

おどり下駄で郡上おどりを一層楽しもう

本町通りの大提灯です!いよいよ本日から郡上おどりが始まります。

郡上おどりに欠かせないアイテムと言えばなんといっても下駄です!

おどりの振り付けには、蹴り上げる動作やすり足などが多くあります。

下駄の音でお囃子と一緒になって調子を合わせるのは楽しいですよ(^_^)v

 

カランコロンと小気味のいい音のなる下駄は街歩きにも最適です。

今回は八幡の街中で下駄を取り扱うお店をご紹介します。

 

岸山履物店

創業明治四年。新町にある履物のお店です。下駄に使われる木材も豊富なので自分だけの下駄が作れます。

 

杉本はきもの店

大手町で長年営業している下駄専門店。踊りに合わせて遅くまでお店を開いています。

 

郡上木履

郡上の山で育ったヒノキにこだわって下駄を作る職人さんのお店。

郡上本染や絞り染め、こぎん刺しなどの技法を使った色とりどりの鼻緒を選んで自分だけの下駄が作れます。

 

katomokuのお店

今年オープンした地元の木工屋さんのショールーム兼ショップ。

木工屋さんならではの技術をつかったおどり下駄が並びます。

 

郡上おどりにはぜひ下駄をはいて参加してみてください。

いよいよ7月!新しいお店が開店準備中。

いよいよ7月になりました。巣立ったばかりのツバメが町の中を飛び回っています。

 

この時期町中を歩いているといろんなところで工事をやっています。

郡上八幡の一大イベント郡上おどりに合わせて新しいお店が準備中です。

どんなお店ができるのか楽しみです(*^_^*)

郡上おどり 着々と準備中

6月も半ば、梅雨入りしましたがなんだか好天に恵まれている郡上八幡です。(・_・;)

 

今日裏路地を歩いていると靴の岸山さんが作業をしていらっしゃいました。

訪ねてみると下駄に焼印を付けているとのこと。

ヒノキの板に一つ一つ丁寧に焼き印を押していました。

この板に鼻緒をつけると郡上おどりに欠かせないおどり下駄になります。

 

岸山さんの店先には既に踊り下駄が並んでいました。

郡上おどりが始まるまであと1か月を切りました。着々と準備が始まっています。