郡上おどり

郡上おどり2020年日程が発表されました

早いもので11月も残りわずかとなりましたが、もう来年2020年の郡上おどりの日程が発表されました。

例年より少し早い発表のようですね。これに合わせ来年の計画を建てれれる方もおられるのではないかと思います。

郡上八幡町家ステイでは、順次お部屋のご予約を承って参りますので、もう少しお待ちいただきますようお願いいたします。

ただいま、2020年6月までのご予約を当サイトをはじめ各宿泊サイトにて承っております。

徹夜踊り期間のご宿泊につきましては、予約ができず残念な思いをされている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。私どもといたしましても、わずか3棟(3組)のみのお部屋に対し多くのお問い合わせをいただいている状況です。

インターネットでのご予約が故、簡単に予約やキャンセルができることは大変便利なことではありますが、わずか3棟のお部屋を大切にしたいという思いから、本年は徹夜踊りが開催される8月13日、14日、15日、16日の宿泊のご予約はお電話のみとさせていただきます。*日が近くなり空室の場合は予約サイトでの販売も致します。

ご予約は2020年1月10日午前10時より承りますので、ご宿泊をご希望の場合はお電話をお願いいたします。

*当日は回線が混み合うことも予想されますので、予めご承知おきください。

 

 

 

昔おどりの夕べに行ってきました。

9月13日に行われた昔おどりの夕べに行ってきました。

篝火やわずかな照明の中、歌と拍子木のみで踊る古いスタイルで郡上おどりを踊ります。

ちょうど中秋の名月で、満月の月明かりの下で踊る貴重な時間でした。

最初は2つの踊りの輪に分かれて、一人の歌い手が調子を取ると、それに合わせて合いの手を入れながら踊ります。

最後の曲まつさかになると1つの大きな踊りの輪になって踊りました。

歌い手の声と手拍子に下駄の音、時々篝火の薪が爆ぜる音が響く静かな郡上おどりでした。

 

出張イベントはまだありますが、これで今年の郡上おどりは本当に終了です。

また来年も踊りに郡上八幡にお越しください。

令和最初の郡上おどりシーズン閉幕です

郡上おどり最終夜「おどり納め」が無事終了しました。

日中からの晴れが続き、今年の踊りの日でも一番コンディションが良かったと思います。

そのおかげか、徹夜おどりもかくやと言うほど大勢の踊り手が集まりました。

 

おどりが終わったあと屋形送りが始まり、ほおずき提灯を手にした人たちが

屋形に続いてゆっくりゆっくり記念館前まで移動しました。

今年も郡上おどりにお越しいただきありがとうございました。

また来年もぜひ郡上おどりにご参加ください!

 

「遠くへ行きたい」で郡上八幡が紹介されます。

毎週日曜7時から日本テレビ系列で放送される旅番組「遠くへ行きたい」。

今週の放送で郡上八幡が紹介されます。

旅人は料理研究家の土井善晴さん。

近隣の関市、美濃市とともに長良川と水文化を楽しむ旅で郡上を訪れました。

夏の郡上を満喫する土井さんをぜひご覧ください。

放送時間など詳しくは番組公式サイトをご覧ください。

遠くへ行きたい番組公式サイト → https://www.ytv.co.jp/tohku/

郡上おどりも最終夜 おどり納め

いよいよ9月、郡上おどりの晩も残すところあと1夜になりました。

郡上おどり最終夜 おどり納め

日時:9月7日(土) おどり開始20:00~ 屋形送り23:30~

踊り会場:新町通り

屋形送り:新町→旧庁舎記念館

郡上おどりが終わったあと、「屋形送り」が行われます。

地元の人も観光客の方も一緒になってほおずき提灯を手に屋形を送ります。

 

提灯行列に参加される方は、事前に引換券が必要となります。

ほおずき提灯:1本 800円

引換券販売所:旧庁舎記念館カウンター   13:00~20:00

新町 ナオイギャラリー   19:00~22:00

交換場所は新町のマドカさん駐車場。22:30ごろから引換が始まります。

 

ぜひ郡上おどり最後の晩にお越しください!