夜の郡上八幡

平成最後の郡上おどりが終了しました。

9月8日、今年度最後の縁日踊りが行われました。

時々強く雨が降るあいにくの天気でしたが、多くの人が踊りを楽しんでいました。

最終日ということで踊り上手に贈られるおどり免許状もこの日は50人に交付され大盤振る舞いでした。

最後の曲、「まつさか」が終わったあと、市長さんのお話があり、「屋形おくり」が始まりました。

ほうずき提灯にともったあかりが屋形を囲みながら旧庁舎記念館まで移動します。

 

屋形の上ではかわさきが演奏され、旧庁舎記念館の前につくと今年最後の踊りの輪ができました。

かわさきの曲も終わり、平成最後の郡上おどりが幕を下ろしました。

また来年の郡上おどりを楽しみに、ぜひお越しください。

いよいよ今年最後!郡上おどり おどり納め

いよいよ今週末、今年度最後の縁日踊りが行われます。

 

郡上おどり おどり納め

日時:9月8日(土) 20:00~23:00

場所:新町通り → 旧庁舎記念館

郡上おどりの最後の曲「まつさか」が終わったあと、「屋形おくり」が行われます。

地元の人も観光のお客さんも一緒になって屋形を曳きながら旧庁舎記念館まで運びます。

屋形は無数のほおずき提灯の灯りで照らされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

 

今年最後の郡上おどりをぜひお楽しみください。

 

幻想的なあかりを楽しむ 行灯の日

徹夜おどりも終わり、いつの間にかトンボが飛ぶ季節になりました。

9月2日に行われる灯りのイベントをご紹介します。

行灯の日

日時:9月2日(日) 18:00~20:30

場所:八幡町 橋本町 願蓮寺境内

橋本町通りのつきあたりにあるお寺 願蓮寺さんで開催される夜のイベントです。

18:00からは地元の茶道サークルさんによりお茶席が行われ、

500円でお抹茶とお茶菓子をいただけます。

 

19:00からは「風の谷」の皆さんによるコンサートが行われ、

中国の弦楽器 二胡とギター、そして南米に伝わる楽器ケーナを使った演奏が披露されます。

 

境内に設置された行灯の柔らかなあかりが幻想的なイベントです。

当日8時から行われる郡上おどりも合わせてぜひお越しください。

今年も開演 郡上八幡上方落語の会

今年もお城山の麓、安養寺さんで特別な寄席が開かれます。

 

郡上八幡上方落語の会

日時:9月15日 19:00~

場所:八幡町柳町 安養寺本堂

木戸銭(入場料):3,500円

普段TVでしか見られない落語界のスターによる落語イベント。

とくに昨年の病気から復帰された、桂ざこば師匠の元気な寄席が聴ける絶好の機会です。

案内人は郡上八幡在住の俳優、近藤正臣さんです。

当日券はございませんので早めのご予約をお勧めします!

ご予約はこちら → 喫茶門 ☎ 0575-65-2048

 

夜開催のイベントです。ご参加の際はぜひ郡上八幡町家ステイをご利用ください。

徹夜おどり限定!本町のビアガーデン

徹夜おどりも3日目、皆さんはおどりにいらっしゃったでしょうか。

私も初日に少し踊ってきました。おどっている人の数が多くて踊りの輪を1周するのに3時間もかかりました。

徹夜おどりになると普段は少ない屋台が沢山出店して、屋台めぐりも楽しみの一つです。

 

徹夜おどりの期間限定で本町にある平野本店さんの駐車場でビアガーデンが行われています。

徹夜ビアガーデン

期間:8月13日~8月16日 20:00~翌2:00

場所:八幡町本町 平野本店

踊り会場のすぐ近くで行われているビアガーデンは、ビールなどのアルコール類のほかに

郡上の美味しい鮎を使った鮎めしや鮎フライなどがいただけます。

会場の横を流れる小駄良川から涼しい風が吹いてくるので、踊り疲れた体を休めるのにもおすすめです。

残り二日の徹夜おどり、ぜひお立ち寄りください!