夜の郡上八幡

旧酒蔵に響く音楽 郡上八幡サウンドスケープ+

9月の終わりに行われる音楽イベントをご紹介します。

音風景 郡上八幡サウンドスケープ+

日時:9月30日(日)開場17:00~ 開演18:00~

場所:八幡町本町 平野本店跡

前売券 ※1ドリンク制:大人 2,000円 高校生以下 1,000円

当日券 ※1ドリンク制:大人 2,500円 高校生以下 1,500円

 

田中彬博、モモナシ、KODACHI~木立~ の3組のアーティストが奏でる音の祭典です。

会場では郡上八幡の水で仕込まれたお酒やコーヒー、こだわりの逸品が楽しめる飲食コーナーもあります。

酒蔵で開かれる音楽イベントにぜひお越しください!

 

チケットの取り扱いは旧庁舎記念館☎0575-67-1819 へお電話ください。

夜間開催のイベントです、お泊りの際はぜひ町家ステイをご利用ください。

ノスタルジックな昔をどりの夕べ

郡上おどりが終わりましたが、今週末昔ながらの郡上おどりが体験できるイベントが開かれます。

昔をどりの夕べ

日時:9月14日(金) 19:30~

場所:八幡町柳町 安養寺 境内

お囃子なし、屋形なし、照明ライトもほとんどなし、

篝火のあかりと歌い手の音頭を頼りにおどる昔ながらの郡上おどりです。

 

日が落ちると少し寒くなってきましたので、薄手の長そでがあると便利です。

ぜひお越しください。

 

 

平成最後の郡上おどりが終了しました。

9月8日、今年度最後の縁日踊りが行われました。

時々強く雨が降るあいにくの天気でしたが、多くの人が踊りを楽しんでいました。

最終日ということで踊り上手に贈られるおどり免許状もこの日は50人に交付され大盤振る舞いでした。

最後の曲、「まつさか」が終わったあと、市長さんのお話があり、「屋形おくり」が始まりました。

ほうずき提灯にともったあかりが屋形を囲みながら旧庁舎記念館まで移動します。

 

屋形の上ではかわさきが演奏され、旧庁舎記念館の前につくと今年最後の踊りの輪ができました。

かわさきの曲も終わり、平成最後の郡上おどりが幕を下ろしました。

また来年の郡上おどりを楽しみに、ぜひお越しください。

いよいよ今年最後!郡上おどり おどり納め

いよいよ今週末、今年度最後の縁日踊りが行われます。

 

郡上おどり おどり納め

日時:9月8日(土) 20:00~23:00

場所:新町通り → 旧庁舎記念館

郡上おどりの最後の曲「まつさか」が終わったあと、「屋形おくり」が行われます。

地元の人も観光のお客さんも一緒になって屋形を曳きながら旧庁舎記念館まで運びます。

屋形は無数のほおずき提灯の灯りで照らされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

 

今年最後の郡上おどりをぜひお楽しみください。

 

幻想的なあかりを楽しむ 行灯の日

徹夜おどりも終わり、いつの間にかトンボが飛ぶ季節になりました。

9月2日に行われる灯りのイベントをご紹介します。

行灯の日

日時:9月2日(日) 18:00~20:30

場所:八幡町 橋本町 願蓮寺境内

橋本町通りのつきあたりにあるお寺 願蓮寺さんで開催される夜のイベントです。

18:00からは地元の茶道サークルさんによりお茶席が行われ、

500円でお抹茶とお茶菓子をいただけます。

 

19:00からは「風の谷」の皆さんによるコンサートが行われ、

中国の弦楽器 二胡とギター、そして南米に伝わる楽器ケーナを使った演奏が披露されます。

 

境内に設置された行灯の柔らかなあかりが幻想的なイベントです。

当日8時から行われる郡上おどりも合わせてぜひお越しください。