長良川の鮎

川原は秋の陽気です

9月も下旬になり、朝晩は肌寒いほどになってきました。

久々にすっきり晴れた吉田川には彼岸花が咲き始めていました。

釣り人が狙っているのは産卵のために海に向かう『落ち鮎』です。

卵がたっぷり入った鮎はこの時期しか獲れない貴重なものです。

 

これからどんどん寒さが増していきます。郡上八幡にお越しの際は長そでの上着をお持ちください。

 

徹夜おどり限定!本町のビアガーデン

徹夜おどりも3日目、皆さんはおどりにいらっしゃったでしょうか。

私も初日に少し踊ってきました。おどっている人の数が多くて踊りの輪を1周するのに3時間もかかりました。

徹夜おどりになると普段は少ない屋台が沢山出店して、屋台めぐりも楽しみの一つです。

 

徹夜おどりの期間限定で本町にある平野本店さんの駐車場でビアガーデンが行われています。

徹夜ビアガーデン

期間:8月13日~8月16日 20:00~翌2:00

場所:八幡町本町 平野本店

踊り会場のすぐ近くで行われているビアガーデンは、ビールなどのアルコール類のほかに

郡上の美味しい鮎を使った鮎めしや鮎フライなどがいただけます。

会場の横を流れる小駄良川から涼しい風が吹いてくるので、踊り疲れた体を休めるのにもおすすめです。

残り二日の徹夜おどり、ぜひお立ち寄りください!

郡上鮎解禁です!

6月3日、遂に郡上市での鮎漁が解禁になりました。

写真を撮ろうと9時頃出かけると既に吉田川も長良川も釣りに来た人でいっぱいでした。

釣りをやったことがないので釣り人が等間隔に並んでいる様はなんだか不思議だなあと思います。

お互いの釣り糸が絡まないためでしょうか?(-_-)

釣った鮎は持ち帰ってもOK。郡上市の漁業協同組合に持ち込むと買い取りも受け付けているようです。

買い取られた鮎は町中の飲食店にも並びます。ぜひ旬を迎えた郡上の鮎を食べてみてください。

6月3日は鮎釣り解禁日!

遂に来週は郡上市内の河川での鮎釣りの解禁日です。

鮎釣り解禁:6月3日

郡上市内の河川一帯での鮎漁が解禁されます。吉田川一帯では鮎の友釣り漁専用漁場となります。

 

鮎釣りをするには郡上市の遊漁料が必要です。市内釣具店や一部コンビニでお求めください。

当日は朝から川に大勢の方が釣りにいらっしゃいますよ。(^o^)

 

郡上鮎の解禁日、ぜひ遊びに来てください!

鮎の友釣りもそろそろ終わり

10月になり、朝晩冷え込む日が多くなってきました。

郡上八幡の自慢の味、「郡上鮎」もそろそろ終わり時、

市内でも漁場によってはすでに鮎釣りができない場所もあるようです。

この時期の鮎は初夏の若鮎に比べ味が落ちてきているようですが、

メスのお腹にはたまごがあり子持ち鮎と呼ばれています。

鮎たちはこれから海に向かって川を降りて行き、海で産卵をして

また来年の初夏に川を上ってくるのです。

町の中で鮎の塩焼きを売っている魚屋さんでは子持ち鮎の塩焼きを売っていました。

今年の鮎の友釣りは、一部の漁場で10月20日まで釣りができます。

この時期だけの郡上の鮎をぜひ楽しんでください。