軒先のツバメの巣

郡上八幡の街中を歩いていると軒先に新聞紙や厚紙を敷いているお宅がありました。

気になってみているとすいーっとツバメが飛んできました。

とたんにピーピーとツバメの雛が鳴き出し、また親ツバメがどこかに飛んでいきました。

 

新聞紙は糞で他の場所が汚れないようにするための工夫だったんですね。

水の町郡上八幡の宮ケ瀬橋

水の町郡上八幡の吉田川にかかる宮ケ瀬橋。

吉田川と山の上の郡上八幡城を写真に収められる撮影スポットでもあります。

今日も川を覗き込む人や写真を撮る人が多かったです。

昔の写真を見ると昭和の中ごろから形が変わっていないようです。

気になって橋のたもとの竣工日を見てみるとなんと戦前の昭和12年!

宮ケ瀬橋は丁度80年前に作られたんです。いつも通りかかる場所なだけに新しい発見です!