郡上八幡水の学校OC&川遊び体験

7月も下旬、郡上市でも夏休みに入りました!

お子様と一緒に参加する体験イベントはいかがでしょうか。

 

郡上八幡水の学校オープンキャンパス

日時:7月28日(日) 13:00~15:00

場所:郡上大橋下 吉田川 河畔  雨天・増水時中止

幼児・小学生対象 あまごのつかみどり

中学生以上対象 川遊び&釣り体験

 

郡上八幡の水文化を今に伝える活動をする郡上八幡水の学校主催の川遊びイベントです!

つかみどりや釣りで捕まえた魚はその場で焼いて食べることもできます!

郷土料理の鶏ちゃんや焼きそばなども食べられます。

 

当日の天候や川の様子によっては中止になるかもしれません。

天気予報を確かめてからお越しください。

 

地元中学生発案・主催!ゆかたDAYに行ってきました

八幡中学校の生徒たちが主催するゆかたDAYに行ってきました。

全員ゆかた姿で郡上おどりをPRしようと、地元の八幡中学校の生徒の発案で始められた踊りです。

踊りはもちろん、お囃子も中学生なんです!

 

天気の心配をよそに暑いくらいの晴れになった当日。

熱中症対策のため二曲ごとに休憩をはさみ、父兄の方々が協力して会場に水を撒いていました。

イベントが進むにつれ卒業生や地元の人、観光のお客さんが踊りの輪に加わり賑やかになっていきました。

 

北町大火から100年…大火記念パレード

古い町並みとして紹介される郡上八幡の職人町、鍛冶屋町などを含む、吉田川から北側の通称「北町」。

今からちょうど100年前、大正8年に大きな火事があり、北町一帯は焼け野原になってしまいました。

軒先にかけてある防火バケツは迅速な消火の為の教訓と言われています。

古い町並みを郡上市消防団の皆さんと消防車がパレードを行い、

最後に八幡小学校に場所を移して10台ほどの消防車による放水訓練をしました。

ラッパの合図で始まった放水は川の対岸の目印に向かって勢いよく伸びていきました。

昔の教訓を生かし、防災意識をより一層高めることができたと思います。

ついに開幕! 郡上おどり

今年の郡上おどりが開幕しました!

初日はあいにくの雨となりましたが、それでもたくさんの人が踊りに来ていました。

 

 

かっぱを着て踊る人、笠を被った人、ずぶ濡れになりながら踊る人、皆さんとても楽しそうでした。

郡上おどりは始まったばかり、ぜひ一度踊りに来てください!

郡上おどり開幕に向け大掃除!

今日は朝から青空の見えるいい天気になりました。

路地を通りかかると郡上おどり保存会の皆さんが屋形の大掃除をしていました。

雨でも踊る郡上おどりの為、埃を落とした後、屋形に防水油を塗っています。

曲目の書かれた長ーい布も数人がかりで洗っていました。

これを乾かし清掃を終えると、発祥祭の踊り流しのスタート地点付近に屋形を移動します。

いよいよ1週間を切った郡上おどり。準備は着々と進んでいますよ。