2018年2月

福よせ雛巡り~新町編~

福よせ雛、盛り上がっています!観光のお客さんも足を止めてカメラを構える方もお見受けします。

郡上八幡の街中の福よせ雛を紹介していきます。今回は新町のお店にいるお雛様です。

 

まずは新町の喫茶店、「珈琲館チロル」さんの入り口のお雛様。

お雛様もおすすめのコーヒーとオムカレー、街歩きの休憩にぜひお立ち寄りを。(*^_^*)

 

お次は釜飯の美味しい「おしどり」さんのお雛様、お店自慢の釜めしでビールを一杯!楽しそうですね。

 

次は去年出来た木製品と多治見タイルの体験工房「器用人」さんのお雛様。

丁度タイルコースタ作りの体験中みたいですね。(^^)

 

最後に靴と下駄のお店、「きしやま」さんのお雛様は、フィギュアスケートをしています!

オリンピックでの活躍も記憶に新しいですね。お店の前で華麗なジャンプを見せてくれますよ。

次回も町の中でのお雛様の生活をお伝えしていきます!

あまご漁が解禁です!

本日から郡上市内の川でのあまご漁が解禁になりました!

あまごは鮎に比べてやや小さく、体に赤色の斑点があるのが特徴の川魚です。

癖が少ないので食べやすいですよ。^m^

 

さっそく釣りをしている人がいないか見てきましたが、前日の雪もあり釣りをしている人はまばらでした。

もうそんな時期なんだなぁ、感じにくいけど春に向かっているんだなぁと思いますね(^^)

おひなまつりと福よせ雛 始まりました!

2月3日から(~4月2日) 「郡上八幡城下町おひなまつりと福よせ雛」 が始まりました。

 

福よせ雛とは、子どもたちの成長を見守る役目を終え、供養され処分される運命にあったお雛様に、日常を過ごしながら再び活躍してもらおうと、福寄せ雛プロジェクトとしてスターとした活動です。

郡上八幡のほかにも愛知県内の各施設、中部国際空港などなどでも活躍の場を広げるプロジェクトです。

 

郡上八幡では、ひな壇から飛び出したお雛様たちが、城下町のあちこちで楽しそうに暮らしています。

お店の軒先でくつろいでいたり、お店の中でお手伝いしたり、町中のいたる所でお雛様たちの面白おかしい生活が伺えます。

このブログでも随時お伝えしていきますよ(^_^)/